2019年6月21日(金)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,462.86 +128.99
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,400 +130

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

#20「花王が初のESG戦略 『容器革命』欧米でも標準化狙う」[映像あり]

6月20日(木)13:20

トップに聞く[映像あり]

日本郵政 社長 長門 正貢

6月20日(木)09:50

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株12日 8日ぶりに反落 香港デモが影響

2019/6/13 1:01
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】12日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は8営業日ぶりに反落した。前日の終値に比べ30.83ポイント安の7367.62で引けた。構成銘柄の約6割が下落した。

米中貿易摩擦に対する懸念から、欧州各国株式相場とともに、英国も売りが広がった。時価総額の大きい石油とたばこ株の値下がりが株価指数の下落に大きく影響した。

ブリティッシュ・アメリカン・タバコは、新製品について売り上げの伸びの見通しが市場予想を下回ったことが嫌気され、4%超下がった。原油相場の下落が響いて、石油株も売られた。BPは3%近く下落した。スタンダードチャータード銀行とHSBCホールディングスも軟調だった。香港での「逃亡犯条例」改正案に対するデモにより、両行が一部支店の営業を停止するなどの影響がでた。自動車売買ウェブサイトを運営するオート・トレーダー・グループも、アナリストが投資判断を引き下げたことが嫌気され下がった。

半面、米ペプシコの経営幹部を新最高経営責任者(CEO)として迎えると発表した日用品のレキットベンキーザーは午前に売られたが、その後買い戻され4%超の上昇。金価格の上昇を背景に、関連のフレスニージョの値上がりも目立った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム