2019年6月19日(水)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,972.71 -151.29
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,910 -160

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株22日 小幅続伸 ポンド安が支え

2019/5/23 1:15
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】22日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は小幅続伸。前日の終値に比べ5.27ポイント高の7334.19で引けた。上昇・下落銘柄数は拮抗した。

欧州連合(EU)離脱や英政治の先行き不透明感への懸念が一段と深まり、引けにかけて上げ幅を縮小した。メイ英首相への辞任圧力が高まっており、投資家心理を冷やした。ただ、為替相場でのポンド安を受けて海外で収益を得る多国籍企業に買いが入り、指数をけん引した。

ポンド通貨安の恩恵を受けやすい医薬品株をはじめ、食品・日用品のユニリーバ、ブリティッシュ・アメリカン・タバコなどが上昇した。いずれも時価総額が大きい銘柄であり、指数への貢献度が高い。IT関連株も軒並み上げた。

需要増加の期待から梱包関連株は全面高となった。なかでも梱包材メーカーのスマーフィット・カッパ・グループが大幅上昇した。

半面、EU離脱の影響を受けやすい不動産株や航空株、小売株に売りが広がった。なかでも通期決算が減益となった小売りのマークス・アンド・スペンサー(M&S)が値下げ幅を広げ、9%安で引けた。銅価格の下落を背景に鉱業株は売りに押された。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム