最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,346.70 +130.99
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,280 +120

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株12日 続伸 金融と資源株が高い

2019/12/13 1:58
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】12日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は続伸した。前日の終値に比べ57.22ポイント高の7273.47で引けた。構成銘柄の約7割が上昇した。金融と資源株の上昇が株価指数に大きく影響した。

米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を受けて、米国の低金利政策が長期化するとの見方から、朝方から買いが広がった。その後は12日投開票の英総選挙の結果を控え様子見姿勢から高値圏で小動きが続いた。午後にトランプ米大統領が中国との貿易交渉で「大きな取引が非常に近づいている」とツイッターで述べたことをきっかけに、一段高となった。

銀行株の上昇が目立った。スタンダードチャータード銀行は4%近く上がった。同行は、インドネシアのプルマタ銀行の保有株をバンコク銀行に売却すると発表した。アナリストが株価目標を引き上げた鉱業のアングロ・アメリカンも高くなった。投資関連のM&Gは5%近く上昇した。

医薬品と公益企業株は売られた。水道のセバーン・トレントの下げが大きくなった。衣料小売りと食品事業のアソシエーテッド・ブリティッシュ・フーズは、配当権利落ちで下がった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム