2019年2月20日(水)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,431.49 +128.84
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
21,420 +120

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「崔真淑のサイ視点」[映像あり]

2月20日(水)14:20

REIT型投信に個人回帰 2年3カ月ぶり流入超[映像あり]

パソナ 企業向け外国人材支援サービス

2月20日(水)13:00

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株2日 小反発 原油高で石油株が高い

2019/1/3 1:54
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】2019年最初の取引となった2日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は小反発した。前営業日の終値に比べ6.10ポイント高の6734.23で引けた。構成銘柄の半数以上が上昇した。

世界的な景気減速が懸念され、欧州各国の株式相場は下がって始まったものの、各国ともそろって下げ幅は徐々に縮まり、一部の国では上昇に転じた。原油相場が午後に上昇に転じると石油株も買いに転じ、株価指数を押し上げた。ただ、景気減速に敏感な鉱業関連株の値下がりが指数の上値を抑えた。

石油のBPとロイヤル・ダッチ・シェルが上がった。金価格の上昇を背景に、関連のフレスニージョは3%超の上昇。衣料小売りのネクストは4%超上がり目立った。

半面、鉱業関連株は下落し、資源商社のグレンコアが3%安。プルーデンシャルなど保険株も売られた。年末からFTSE100の構成銘柄に加わった自動車売買ウェブサイトを運営するオート・トレーダー・グループも大幅安となった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム