11/17 6:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,303.32 +161.77
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,340 +220

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

11月15日(金)14:19

メルカリ 100ヵ国以上で越境販売 BEENOSと提携[映像あり]

習主席 香港警察を「強く支持」 抗議活動を非難

11月15日(金)13:04

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株22日 続伸 ネットデリバリーのジャスト・イート急伸

2019/10/23 1:20
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】22日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は続伸した。前日の終値に比べ48.85ポイント高の7212.49で引けた。構成銘柄の6割が上昇した。

英議会での欧州連合(EU)離脱関連法案の審議を見極めたいとのムードが広がり取引は低調だった。

ネット食品デリバリーのジャスト・イートが20%超高と急伸し、相場をけん引した。南アフリカのメディア大手ナスパーズの関連会社であるインターネット事業投資会社(オランダ拠点)が22日、ジャスト・イートに対してキャッシュによる買収を提示した。ジャスト・イートはオランダの同業テイクアウェー・ドット・コムと合併する方向で協議が進んでいることから買収合戦による株価の先高観を意識した買いが広がった。前日に売られた医薬品株などの多国籍企業が買い戻された。原油高を受けて石油株も上昇した。

EU離脱の先行き不透明感が重荷となり、住宅建設株や小売株など内需株は売りに押された。旅行のTUIは大幅安で引けた。アナリストが投資判断と目標株価を同時に引き下げたことが響いた。前日21日に保険のプルーデンシャルから分社し、FTSE100種に銘柄入りした保険のM&Gの下げも目立った。プルーデンシャルは高くなった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム