2018年10月20日(土)

10/20 14:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,532.08 -126.08
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
22,530 -60

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

10月19日(金)14:18

中国の7〜9月期GDP6.5%成長 2期連続で減速[映像あり]

9月の工業生産高↑5.8% 小売売上高↑9.2%

10月19日(金)13:05

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株12日 3日続落 3月下旬来の7000割れ

2018/10/13 1:15
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】12日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は3日続落した。前日の11日終値に比べ11.02ポイント安の6995.91と、終値ベースで3月下旬以来の7000割れとなった。ただ、構成銘柄の約6割は上昇した。

アジアの株高を受けて投資家心理が改善し午前は高値圏で推移したが、買いは続かず午後に伸び悩んだ。その後引け間際に欧州各国株式相場と連動し、下げに転じた。たばこ株の値下がりが株価指数に大きく寄与した。

たばこのインペリアル・ブランズは6%、ブリティッシュ・アメリカン・タバコは4%近く、それぞれ下がった。米食品医薬品局(FDA)が複数の電子たばこ関連会社に対し、違法なマーケティングに関連した調査の一環として書簡を送付した。アナリストが株価目標を引き下げた医薬品のグラクソ・スミスクラインの下げも目立った。前日に引き続き金融サービスのハーグリーブス・ランズダウンも売られた。

半面、最近売られた資源株は買い戻され、全面高となった。フレスニージョが4%超の上昇と目立った。住宅建設株も上昇した。バラット・ディベロップメンツは、アナリストが株価目標を引き上げたことが好感された。米資産運用会社が株式保有率を引き上げたギャンブル事業のGVCホールディングスは3%超上がった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム