10/23 12:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,523.95 +49.68
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,550 +50

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株22日 5日ぶり反発 DIYのキングフィッシャー急伸

2020/9/23 1:19
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】22日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は5営業日ぶりに反発した。前日の終値に比べ25.17ポイント(0.4%)高の5829.46で引けた。上昇と下落の銘柄数はほぼ拮抗した。前日の大幅安の後の反動で買い戻しが優勢となった。

英国での新型コロナウイルスの感染者数の急増で、ジョンソン首相は22日に飲食店の深夜営業禁止などの規制の再強化策を発表した。発表前には景気への悪影響が懸念され、株価指数は下げる場面もあった。原油相場の上昇で石油株が買われ、たばこ株とともに株価指数の上昇に大きく貢献した。

DIY関連用品小売りのキングフィッシャーは10%近く急伸した。新型コロナの影響で在宅勤務者が増えたことがDIYやガーデニングの需要を後押しし、同社の2~7月期は大幅増益となった。たばこのブリティッシュ・アメリカン・タバコとインペリアル・ブランズは、ともにアナリストによる買い推奨などが好感され大幅高だった。

医薬品株が売られるなか、複数のアナリストが投資評価を引き下げたヒクマ・ファーマシューティカルズは4%超下げた。アドミラル・グループなど保険株の下落も目立った。英金融監督当局が保険各社に対し、既存客向けの保険料が新規客向けと比べて高めに設定されている状態を改めるよう提案したことが材料となったようだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム