最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,289.36 +39.75
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
23,280 +70

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株2日 3日ぶり大幅反発 各国の金融緩和を期待

2020/3/3 1:54
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】2日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は3営業日ぶりに大幅に反発した。前週末の終値に比べ74.28ポイント(1.13%)高の6654.89で引けた。構成銘柄の約6割が上昇した。一時下落に転じる場面もあったが、午後に再び買いに押された。

新型コロナウイルスの感染拡大による景気下振れを抑えるため、世界各国の中央銀行が協調金融緩和に動くとの期待が高まった。原油高による石油株の上昇に加え、医薬品株の上げが株価指数を押し上げた。

医薬品のヒクマ・ファーマシューティカルズは、アナリストによる株価目標引き上げなどが好感され6%超上げた。同業のグラクソ・スミスクラインも4%超上昇した。害虫駆除のレントキル・イニシャルも大幅高だった。

金利変動に敏感な銀行株は下落した。アナリストが株価目標を引き下げたロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)の下げが目立った。新型コロナの感染拡大懸念で引き続き旅行関連株は売られた。航空のインターナショナル・エアラインズ・グループは、アナリストが株価目標を引き下げたため8%超下げた。クルーズ運航のカーニバルと航空のイージージェットも大幅安だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム