最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,354.40 +54.31
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,420 +110

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月6日(金)14:20

パナソニックが中国に家電工場 16年ぶりに新設[映像あり]

バイオジェン エーザイと開発の新薬「認知低下を抑制」

12月6日(金)13:00

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株31日 大幅反落 ロイヤル・ダッチ・シェル安い

2019/11/1 2:03
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】31日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は大幅に反落した。前日の終値に比べ82.40ポイント(1.12%)安の7248.38で引けた。構成銘柄の約6割が下落した。日中を通して安値圏で推移した。時価総額の大きい石油株の下落が株価指数の下げに大きく影響した。

ロイヤル・ダッチ・シェルが4%超下がった。第3四半期に減益となったほか、「低調なマクロ経済によって、自社株買いの計画達成に不透明感が出ている」と声明で指摘したことが手掛かりとなった。同業のBPの下げも目立った。医療機器のスミス・アンド・ネフューは第3四半期の増収を発表したものの、3%超下落した。銀行株も下がった。ロイズ・バンキング・グループは、第3四半期の税引き前利益が市場予想を下回ったことが嫌気され売られた。医薬品株も下がった。

金相場の上昇で関連のフレスニージョは買われた。通信のBTグループは、上期の業績が自社予想の水準に達したと発表し上昇した。航空のインターナショナル・エアラインズ・グループも上がった。パイロットのストライキが業績に悪影響を与えたものの、第3四半期の営業利益が市場予想の水準に達した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム