12/16 19:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,952.35 -70.75
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,940 -20

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株31日 続落 決算が明暗 金融株が安い

2019/8/1 1:04
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】31日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は続落した。前日の終値に比べ59.99ポイント安の7586.78で引けた。構成銘柄の8割近くが下落した。午前に下げ幅が広がり、午後も安値圏で推移した。

決算発表が相次ぐなか、業績が明暗を分けた。低調な業績を発表した企業銘柄が売られ、株価指数の重荷となった。なかでも金融株の値下がりが株価指数を押し下げた。

保険のセント・ジェームズ・プレイスと銀行のロイズ・バンキング・グループはともに上期の利益が市場予想を下回り、大幅安。英国の合意なき欧州連合(EU)離脱の可能性が高まり、住宅建設株も売られた。テイラー・ウィンピーは上期の減益なども響いて、8%超下げた。複数のアナリストが株価目標を引き下げた鉱業のフレスニージョも8%安。医薬品株も軟調だった。

半面、衣料小売りのネクストは通期の業績見通しを上方修正したことが好感され、約8%値上がりした。害虫駆除のレントキル・イニシャルも大幅高。上期の増収・増益が買い材料となった。上期に増収となった外食デリバリーサービスのジャスト・イートも買われた。航空・防衛のBAEシステムズも上期利益が増加したことを受けて上昇した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム