11/28 17:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 26,644.71 +107.40
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
26,630 +50

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株21日 反落 コロナ規制強化で航空のIAGに売り

2020/10/22 1:39
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】21日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は大幅に反落した。前日の終値に比べ112.72ポイント(1.9%)安の5776.50で引けた。終値としては5月中旬以来、約5カ月ぶりの安値水準となった。構成銘柄の約9割が下落した。

朝方から売りが優勢だった。引けにかけて下げ幅を広げた。新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるため英国北部を中心に厳しい規制が導入され、経済への深刻な打撃を懸念した売りが膨らんだ。外国為替市場のポンド高も重荷になった。

店舗の営業時間短縮や行動制限などコロナ規制強化の影響を受けやすい銘柄が売られた。航空のインターナショナル・エアラインズ・グループ(IAG)、ギャンブル事業のGVCホールディングス、食品サービスのコンパス・グループは大幅に下落した。ポンド高が業績悪化につながるとの見方から多国籍企業の医薬品株やたばこ株、酒類のディアジオ、食品・日用品のユニリーバも安かった。ロシアの鉄鋼大手エブラズは銅相場の大幅上昇を追い風に上げた。DIYチェーンのキングフィッシャーも巣ごもり需要の増加を期待した買いが入った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム