最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,145.74 +107.16
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,140 +90

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株21日 反発 金融株と鉱業株が上昇

2019/10/22 1:22
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】21日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は反発した。前週末の終値に比べ13.07ポイント高の7163.64で引けた。構成銘柄の半数以上は上昇した。

英国の欧州連合(EU)離脱をめぐる英議会の先行きを見極めたいと売買を手控える向きも多く、取引は低調だった。銅相場の上昇を追い風に主力の鉱業株が買われ、相場を押し上げた。銀行株をはじめ金融株も軒並み上昇した。10月末の合意なき離脱への懸念が和らいだことや、英長期金利の上昇で利ざや改善を見込んだ買いが入った。保険のプルーデンシャルが大幅高で引けた。傘下のM&Gの分割を完了したとの発表を材料に買われた。

半面、医療機器のスミス・アンド・ネフューが急落した。最高経営責任者(CEO)が約1年半の短期間で辞任するとの報道を嫌気した売りが出た。外国為替相場でのポンド高を背景に、通貨高が業績の重荷になる多国籍企業の売りも目立った。医薬品株や食品・日用品のユニリーバ、酒類のディアジオなどが下落した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム