5/27 13:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: リクルート、米大量失業で浮上するインディードの実力[有料会員限定]
  2. 2位: コロナ下、進む銘柄選別 「DX・医療・巣ごもり」上昇[有料会員限定]
  3. 3位: 日経平均、小反落 午前終値は4円安の2万1266円
  4. 4位: 「ワクチン相場」けん引 ダウ2カ月半ぶり高値(NY特急便)[有料会員限定]
  5. 5位: 投資と賭けマージャンの差 技量と勝敗の相関は[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,417.20 +146.03
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
21,440 +160

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株21日 反落 銀行株に売り

2020/5/22 1:47
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン=椎名遥香】21日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は反落した。前日の終値に比べ51.91ポイント(0.9%)安の6015.25で引けた。時価総額の大きい銀行株に売りが広がり、相場全体を下押しした。イングランド銀行(英中央銀行)のマイナス金利導入の思惑から21日の英国債利回りが低下し、金利低下による銀行の収益悪化懸念が強まった。ロイズ・バンキング・グループは5%近く、HSBCホールディングスは3%超、それぞれ下落した。

トランプ米大統領が20日夜、新型コロナウイルスの感染拡大の対応を巡って中国を厳しく非難し、米中関係悪化への懸念が強まったのも重荷となった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム