2019年5月26日(日)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,117.22 -33.92
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,100 ±0

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

5月24日(金)14:20

アマゾンジャパン ファーウェイ製品の直販停止[映像あり]

野村 情報漏洩問題で15時から記者会見

5月24日(金)13:00

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株21日 反発 鉱業株が上昇 ポンド安も支え

2019/3/22 2:07
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】21日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は反発した。前日20日の終値に比べ64.30ポイント高の7355.31で引けた。構成銘柄の約7割が上昇した。

主力の鉱業株が買われ、指数の上げをけん引した。為替相場でのポンド安も多国籍企業への買いにつながった。

日中を通して鉱業株が全面高だった。ドル安を背景にドル建てで取引される金属相場は割安感から上昇して始まり、鉱業株の買いにつながった。銅相場は午前に一時前日比で1%以上上昇し、金相場は一時3週間ぶりの高値となる1トロイオンス1320ドル台を付けた。石油株も高かった。

午後に入り、ポンド通貨安の恩恵を受けやすいとされる医薬品株や酒類のディアジオ、食品・日用品のユニリーバなどが値上げ幅を拡大した。ヒクマ・ファーマシューティカルズは約7%高と、大幅に上昇して引けた。

半面、配当の権利落ちとなった銘柄の値下げが目立った。英保険大手のフェニックス・グループ・ホールディングスとロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)はそれぞれ3%安で引けた。不動産投資信託(REIT)のセグロとブリティッシュ・アメリカン・タバコも下げた。

欧州の長期金利が低下し、利ざや縮小の観測から銀行株と保険株が売りに押された。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム