最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,291.16 -28.71
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,270 -30

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株11日 3日続伸 米中貿易協議の進展期待で

2019/10/12 1:11
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】11日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は3日続伸した。前日の終値に比べ60.72ポイント高の7247.08で引けた。構成銘柄の約7割が上昇した。

小動きで始まった後、米中貿易協議が進展するとの期待から買いが強まり、日中を通して徐々に上げ幅が広がった。景気に敏感な銀行株が急伸し、株価指数の上昇に大きく影響した。

銀行のロイズ・バンキング・グループは12%、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)は11%、それぞれ急伸した。保険株も高くなった。住宅建設株も急伸し、バラット・ディベロップメンツは11%上がった。

英国の欧州連合(EU)離脱に対する期待が高まり、ポンドが主要通貨に対して大幅に上昇した。通貨高が業績の重荷になる医薬品株など多国籍企業銘柄は売られた。たばこのブリティッシュ・アメリカン・タバコと酒類のディアジオもそれぞれ大幅安となった。広告のWPPグループは3%超の下落。仏同業のピュブリシスグループが通期売上高の目標を引き下げたことが響いた。ファッションのバーバリー・グループは、独同業のヒューゴ・ボスが10日に通期の利益見通しを下方修正したことを受けて売られた。金価格の下落を背景に、関連のフレスニージョも大幅安だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム