最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 21,318.46 +62.90
日経平均先物(円)
大取,17/12月
21,320 +50

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株11日 3日続落、資源株安い、北朝鮮情勢の緊迫化で

2017/8/12 0:46
共有
保存
印刷
その他

【NQNロンドン】11日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は3日続落した。前日終値に比べ79.98ポイント(1.08%)安の7309.96で引けた。資源株の下げが指数を押し下げ、構成銘柄の約8割が下落した。北朝鮮情勢の緊迫化で投資家心理が悪化し、欧州各国株式相場が下落。これに連動した。

 鉱業関連株が軒並み大幅安となった。リオ・ティントとアングロ・アメリカンはともに3%超下がった。原油安を背景に、石油のBPとロイヤル・ダッチ・シェルも売られた。

 銀行株も全面安。バークレイズとスタンダードチャータード銀行の下げが目立った。保険株も軒並み売られ、スタンダード・ライフの下げが大きくなった。上期決算を発表したオールド・ミューチュアルも安くなった。たばこ株と医薬品株も下落した。

 医療機器メーカーのコンバテック・グループと金融サービスのプロビデント・フィナンシャルも売られた。

 半面、梱包材メーカーのスマーフィット・カッパ・グループの上げが目立った。住宅建設のパーシモンとバラット・ディベロップメンツ、ビジネスサポートのDCCも上がった。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム