最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,424.81 +32.95
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,470 +100

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株30日 2日ぶりに反落 資源株が安い

2019/10/1 1:03
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】30日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は2営業日ぶりに反落した。前週末の終値に比べ18.0ポイント安の7408.21で引けた。上昇と下落の銘柄数はほぼ拮抗。

米中貿易協議の先行き不透明感が広がるなか、売りが優勢だった。資源株の下げが株価指数を押し下げた。時価総額が大きい日用品のレキットベンキーザーの大幅安も指数の下げに影響した。

レジャー・外食のウィットブレッドは4%近く下がった。アナリストが投資判断と株価目標をともに引き下げたことが響いた。金相場の下落を受けて、関連のフレスニージョも売られた。

たばこ株は上昇した。前週に大きく売り込まれたインペリアル・ブランズはこの日買い戻され、3%高。医薬品のグラクソ・スミスクラインも上昇した。臨床試験で卵巣がんの治療に良好な結果がでたと発表したことが好感された。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム