最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,798.87 +246.89
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
21,800 +280

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

10月11日(金)14:20

首都圏のJR在来線 あす午後1時ごろまでに運休[映像あり]

気象庁 台風19号「狩野川台風に匹敵の可能性」

10月11日(金)13:00

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株20日 反落 たばこ株とユニリーバが安い

2019/9/21 1:17
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】20日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は反落した。前日の終値に比べ11.50ポイント安の7344.92で引けた。構成銘柄の半数以上は下落した。午前に上昇に転じた後は小幅の高値圏で推移したが、引け前に再び売られた。

ポンド相場の上昇を受けて、通貨高が業績に悪影響を及ぼすたばこ株や食品・日用品のユニリーバ、酒類のディアジオなど多国籍企業銘柄が売られ、株価指数を押し下げた。

航空機エンジンのロールス・ロイスが下落した。同社のエンジン「トレント1000」の改修は予想よりも長期になるとの見通しを示したことが嫌気された。ブリティッシュ・アメリカン・タバコは、同社に対し、オランダの税当局が脱税疑惑の可能性があるとみていると、19日に一部で報じられたことが売り材料となった。包装のDSスミスと製紙のモンディの下げも目立った。

銀行と医薬品株は上昇した。パーシモンなど住宅建設株も買われた。ファッションのバーバリー・グループは、アナリストが投資判断を引き上げたことを受けて上昇した。前日に大幅安となった衣料小売りのネクストは、アナリストによる株価目標引き上げなどが好感され、この日は買い戻された。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム