最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,864.56 -218.95
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,860 -220

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株20日 4日ぶり反落 石油と医薬品安い

2019/11/21 1:58
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】20日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は4営業日ぶりに反落した。前日の終値に比べ61.31ポイント安の7262.49で引けた。構成銘柄の9割近くが下落した。午後に下げ幅はやや縮まった。

米議会上院が19日に「香港人権・民主主義法案」を可決したのを受けて米中関係の悪化が懸念され、幅広い銘柄に売りが出た。石油と医薬品株の下落が株価指数の下げに大きく影響した。

小売りのキングフィッシャーは第3四半期の減収が響いて、7%下がった。総合保険のアヴィヴァも3%超下落した。同社は20日に5部門の再編などを含む事業戦略を発表したが、市場予想よりも小規模にとどまったことが売りの手掛かりとなった。ソフトウエア開発のセージ・グループも通期の営業利益が大幅に縮小したことが嫌気され、約3%下落した。上期の増益を発表した総合公益会社のユナイテッド・ユーティリティーズ・グループも売られた。銀行と保険株の下げも目立った。

投資信託のスコティッシュ・モーゲージ・インベストメント・トラスト、衣料小売りと食品事業のアソシエーテッド・ブリティッシュ・フーズはそれぞれ上昇した。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム