2019年2月20日(水)

2/20 6:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,302.65 +20.80
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
21,300 ±0

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株20日 反落 クルーズのカーニバルが急落

2018/12/21 2:17
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】20日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は、前日19日の終値に比べ54.01ポイント安の6711.93で引けた。構成銘柄の約6割が下落した。

20日のアジア株安が波及し、欧州諸国の株式相場も総じて下落した。午後に米国株式市場が下落して始まると、大陸の欧州株は下げ幅を広げ、軒並み年初来安値(終値ベース)となった。ただ、英株は同日の英中央銀行イングランド銀行の金融政策発表を受けて、金融株の一角が下げ幅を縮小し、指数の下値を支えた。株価指数は政策発表後に一時、前日終値付近まで上昇する場面があった。英中銀は政策金利を全員一致で据え置いた。

クルーズのカーニバルが10%安と急落した。第1四半期の利益が市場予想を下回るとの見込みを示したことで売りが出た。

原油相場の大幅安を受けて、石油株に売りが膨らんだ。エネルギー関連サービスのウッド・グループも安かった。主力の鉱業株も軒並み下落した。

半面、景気動向に左右されにくいとされるディフェンシブ銘柄の公益株が買われた。金相場の上昇を背景に関連株のフレスニージョも上げた。午前は売りに押されていた金融株は下げ幅を縮め、スタンダードチャータード銀行や保険のアヴィヴァが上昇に転じた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム