2019年5月25日(土)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,117.22 -33.92
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,100 ±0

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

5月24日(金)14:20

アマゾンジャパン ファーウェイ製品の直販停止[映像あり]

野村 情報漏洩問題で15時から記者会見

5月24日(金)13:00

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株30日 反落 83.55ポイント安で終了 9割の銘柄が下落 利益確定の売りなどで

2018/1/31 2:02
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】30日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は3営業日ぶりに反落した。前日終値に比べ83.55ポイント安の7587.98で引けた。世界的に株安傾向となる中、午後に入り、米株の下落に連れて売りが膨らみ下げ幅を広げた。今年に入ってから最高値を更新するなど上昇基調が続いてたことから、利益確定の売りが出やすかった。銀行株と資源株を中心に構成銘柄の約9割が下落した。

午後にかけて銀行株が下げ幅を拡大し、指数の下げを主導した。バークレイズ、スタンダードチャータード銀行、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)が大幅下落した。

株価指数への寄与度が高い鉱業株と石油株はともに全面安。前日上昇したこともあり、利益確定の売りなどで下落した。アングロ・アメリカンやロシアの鉄鋼大手エブラズの下げが目立った。梱包材メーカーのスマーフィット・カッパ・グループも利益確定の売りで安くなった。住宅建設株は続落した。

半面、日用品のレキット・ベンキーザーと飲料のコカ・コーラ・ヘレニック・ボトリング、情報・出版のインフォーマが高くなった。アナリストが目標株価を引き上げたヘルス・安全装置関連のハルマも買われた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム