2018年12月19日(水)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,115.45 -391.43
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
21,070 -380

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株10日 大幅反落 91ポイント安 鉱業株と石油株が安い

2018/10/11 0:53
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】10日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は大幅に反落した。前日の9日終値に比べ91.85ポイント(1.27%)安の7145.74で引けた。構成銘柄の約8割が下落した。欧米各国株式相場が午後に下げ幅を広げると、英国もそれに連動した。

英国の欧州連合(EU)離脱をめぐる交渉での進展に期待が高まり、ポンドが上昇した。通貨高で業績に悪影響を受ける多国籍企業銘柄が売られた。鉱業株と石油株の値下がりが株価指数を押し下げた。

鉱業のアントファガスタは5%安と目立った。ファッションのバーバリー・グループは8%超の下落。中国の景気減速に不安が広がるなか、同国での消費減退が懸念される高級ブランド銘柄が欧州各国市場で売られた。製紙のモンディは8%超下がった。多国籍企業の酒類のディアジオと日用品のレキットベンキーザーも売られた。

半面、通信のBTグループと小売りのキングフィッシャーはともに3%超上がった。ユナイテッド・ユーティリティーズ・グループなど公益企業株も上昇した。銀行のロイズ・バンキング・グループの上げも目立った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム