最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,289.36 +39.75
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
23,280 +70

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株30日 大幅反落 新型肺炎の拡大を懸念

2020/1/31 2:18
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】30日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は大幅に反落した。前日の終値に比べ101.61ポイント安の7381.96で引けた。終値としては2019年12月中旬以来の安値となった。構成銘柄の約7割が下落した。

新型肺炎の感染が広がっていることを受け、世界経済への悪影響を懸念した売りが優勢だった。午後に米株市場で株安が進むと、英株も下げ幅を広げた。またイングランド銀行(英中銀)が政策金利を据え置いたことを受けて、外国為替市場でポンドが上昇し、多国籍企業銘柄に売りが広がったことも相場の重荷になった。

原油の大幅安を受けて石油株が売られた。減益決算を発表したロイヤル・ダッチ・シェルが大幅に下落したことも響いた。通信のBTグループも大幅安だった。決算が悪化したことで複数のアナリストが目標株価を引き下げたことが売り材料になった。ポンド高が業績を圧迫するとの見方から時価総額の大きい医薬品株やたばこ株、酒類のディアジオなどの多国籍企業が軒並み下落した。一方で住宅建設株は買いが優勢だった。食品・日用品のユニリーバも上げた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム