2019年5月24日(金)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,151.14 -132.23
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,100 -180

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、3日続伸 ダウ14ドル高で半年ぶり高値、ナスダック最高値

2018/8/29 5:33
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=川内資子】28日の米株式相場は3日続伸した。ダウ工業株30種平均は前日比14ドル38セント(0.1%)高の2万6064ドル02セントと2月初め以来ほぼ半年ぶりの高値で終えた。貿易懸念の後退を手掛かりとした買いが相場を支えた。ただ、目先の利益を確定する目的の売りに押され、上値は重かった。

前日に米国とメキシコが北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉で大筋合意したことが引き続き買いを誘った。

8月の消費者信頼感指数が2000年10月以来の高水準となり、市場予想を上回った。宝飾品のティファニーや靴小売りチェーンのDSWが市場予想を上回る四半期決算を発表した。米個人消費の堅調さが米経済を押し上げるとの期待が強まったことも相場を支えた。

ただ、米国とカナダの交渉の行方を見極めたいというムードが次第に広がった。航空機のボーイングのほか、前日に上昇した自動車のゼネラル・モーターズ(GM)や金融のJPモルガン・チェースなどに利益確定目的の売りが出た。ダウ平均は下げる場面があった。

ナスダック総合株価指数は同12.143ポイント(0.2%)高の8030.038と3日連続で過去最高値を更新した。目先の利益を確定する目的の売りに押される場面があったが、アップルやアマゾン・ドット・コムなど主力株の一角への買いが続き指数を押し上げた。

多くの機関投資家が運用指標とするS&P500種株価指数も3日連続で過去最高値を更新した。業種別では「不動産」や「IT(情報技術)」の上昇が目立った。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム