米国株、ダウ反落し38ドル安 IBMが押し下げ ナスダックは1カ月ぶり高値

2018/4/19 6:08
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=川内資子】18日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反落し、前日比38ドル56セント(0.2%)安の2万4748ドル07セントで終えた。2018年1~3月期決算で利益率が悪化したIBMが大きく売られて重荷となった。ただ、企業業績への期待感が根強いうえ、原油高を背景に石油関連株が上げ、ダウ平均は高く推移する場面もあった。

前日夕に発表した決算で利益率の低下が嫌気さ…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]