最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,968.76 -179.81
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,940 -200

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、ダウ続伸し6ドル高 過去最高値を更新 ディズニー大幅高

2019/11/9 6:37
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=戸部実華】8日の米株式市場でダウ工業株30種平均は小幅に続伸し、前日比6ドル44セント高の2万7681ドル24セントで終え、連日で過去最高値を更新した。トランプ米大統領が8日朝、追加関税の段階的撤廃で米中が合意したとの中国政府の発表を否定し、貿易協議の不透明感を警戒した売りが先行した。ダウ平均はマイナス圏で推移する時間帯が多かったが、米中合意への期待感は根強く、引けにかけて上げに転じた。

ダウ平均は午前に95ドル安となる場面があった。前日は中国政府が「米中は発動済みの追加関税を段階的に撤廃する方針で一致した」と発表していたが、トランプ氏は「合意していない」と否定した。発言を受けて売りが優勢になった。

日中は小幅安で推移する場面が多かったが、引けにかけて買いが優勢になった。市場では「米中が何らかの合意にこぎ着けるとの楽観論がなお上回っている」(ヒンズデール・アソシエイツのビル・リンチ氏)との声が聞かれた。発表がほぼ終了した米主要企業の7~9月期決算は市場予想を上回る内容が相次ぎ、株式の買い安心感につながっている。

個別では映画・娯楽のウォルト・ディズニーが4%高となり、ダウ平均を支えた。前日夕に発表した2019年7~9月期決算で1株利益が市場予想を上回った。来週始める動画配信サービスへの期待も高まった。

一方、航空機のボーイングが2%安。米空運のサウスウエスト航空がボーイングの小型機「737MAX」の運航停止を来年3月まで延長する方針を8日に発表し、嫌気した売りが出た。前日に上昇が目立った石油のエクソンモービルやシェブロンも安い。

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は続伸し、前日比40.796ポイント(0.5%)高の8475.312と、3日ぶりに過去最高値を更新した。半導体のクアルコムが4%強上げたのが目立った。マイクロソフトとアップルも高い。

多くの機関投資家が運用指標とするS&P500種株価指数は前日比7.90ポイント(0.3%)高の3093.08で終え、連日で過去最高値を更新した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム