2019年4月20日(土)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,200.56 +110.44
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
22,200 +90

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

4月19日(金)14:20

任天堂 「スイッチ」を中国で発売へ テンセントと協業[映像あり]

パイオニアが希望退職者を募集 リストラに着手

4月19日(金)13:00

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、ダウ続伸し94ドル高 アップルなどIT株がけん引

2018/5/8 5:44
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=川内資子】7日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日続伸し、前週末比94ドル81セント(0.4%)高の2万4357ドル32セントで終えた。原油高を受けて石油のエクソンモービルが買われ、アップルなど主力のIT(情報技術)株への買いが相場をけん引した。原油高が収益減につながるとの警戒感から、小売株などが売られたのは重荷だった。

ニューヨーク原油先物相場は米国によるイラン制裁の再開を巡る思惑から、約3年5カ月ぶりに1バレル70ドル台に上昇した。原油高による収益拡大への期待から石油関連株の一部が買われ、相場を押し上げた。

著名投資家ウォーレン・バフェット氏が前週末に続いて「100%保有してもいい」と高く評価したアップルが上昇し、連日で上場来高値を更新した。フェイスブックやアマゾン・ドット・コムなどにもIT株に買いが広がった。

アナリストが強気な見方を示した建機のキャタピラーが上昇。同社株や航空機のボーイングなど値がさ株が押し上げ、ダウ平均の上げ幅は一時216ドルに達した。

午後にトランプ米大統領が「イラン合意に関する判断をあす午後2時に発表する」とツイッターに投稿。これを受けて原油相場が伸び悩むと、ダウ平均は前週末終値近くまで急速に上げ幅を縮める場面があった。原油高が収益を圧迫するとの見方から、ウォルマートやアメリカン航空など小売株や航空株などが売られたことも相場の重荷となった。

ナスダック総合株価指数は続伸し、同55.595ポイント(0.8%)高の7265.213で終えた。

業種別S&P500種株価指数では全11種のうち「IT」「資本財・サービス」「金融」など7種が上昇。一方、「生活必需品」「電気通信サービス」などが下げた。

米ファンドのエリオット・マネジメントが買収提案を発表した、医療機関向けクラウドサービスのアテナヘルスが急騰。10日の決算発表を前にアナリストが前向きな見通しを示したと伝わった画像処理半導体(GPU)のエヌビディアが高い。輸送費などの上昇が重荷となり、四半期決算が減益となった食品のタイソン・フーズは売り先行後、小幅高で終えた。ダウ平均の構成銘柄では、スポーツ用品のナイキや映画・娯楽のウォルト・ディズニー、機械・航空機関連のユナイテッド・テクノロジーズが上げた。

一方、ネスレと自社商品の販売で提携すると発表したコーヒーチェーンのスターバックスは買い先行後、下げに転じた。ディスカウントストアのウォルマートや通信のベライゾン・コミュニケーションズ、医療保険のユナイテッドヘルス・グループが下げた。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム