2019年5月22日(水)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,283.37 +10.92
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,280 +30

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、ダウ8ドル高で6日続伸 最高値更新 ディズニー高い

2017/11/8 6:46
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=古江敦子】7日の米株式市場でダウ工業株30種平均は6日続伸し、前日比8ドル81セント高の2万3557ドル23セントで取引を終えた。4日連続で過去最高値を更新した。高値警戒感から利益確定の売りが優勢になる場面が多かったが、引け間際に小幅高に転じた。米長期金利が足元で低下しており、公益事業や不動産株が買われ、相場を支えた。

米主要企業による7~9月期決算発表がヤマ場を過ぎ、主要な経済指標の発表もなく、相場を方向付ける材料に乏しかった。米債券市場で10年物国債利回りが11月に入ってから低下しており、低金利環境で安定した高い配当が見込まれる公益事業や不動産銘柄に買いが入った。一方、利ざや縮小による収益への悪影響が意識され、JPモルガン・チェースやゴールドマン・サックスなど金融株が売られ、相場の重荷となった。

映画・娯楽大手ウォルト・ディズニーが上昇し、ダウ平均を押し上げた。前日夕に米メディア大手21世紀フォックスの事業を買収すると伝わり、成長期待が膨らんだ。ディズニー1株でダウ平均を6ドル強引き上げた。

ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は3営業日ぶりに反落し、前日比18.653ポイント(0.3%)安の6767.783で終了した。

業種別S&P500種株価指数は全11業種のうち「公益事業」「生活必需品」「不動産」など8業種が上昇した。「金融」「一般消費財・サービス」は下げた。

物言う投資家ビル・アックマン氏らの取締役就任を拒否した人事サービスのオートマチック・データ・プロセッシング(ADP)が上昇した。決算が黒字転換したカナダの製薬大手バリアント・ファーマシューティカルズ・インターナショナルが高い。前日夕にアルファベット傘下のグーグルと提携を発表した顧客情報管理のセールスフォース・ドットコムも上げた。

ダウ平均の構成銘柄では化学のダウ・デュポンや日用品大手プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)、飲料のコカ・コーラなどが上昇した。

一方、前日夕に決算とあわせて発表した10~12月期の業績見通しが市場予想を下回った旅行予約サイトのプライスライン・グループが下落。同業のトリップアドバイザーも四半期決算を手掛かりに売られた。

ダウ平均銘柄ではスポーツ用品のナイキやクレジットカードのアメリカン・エキスプレス、製薬のメルクなどが下げた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム