2019年9月22日(日)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,079.09 +34.64
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
21,910 +40

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、ダウ続落し134ドル安 スリーエムの急落で、マイクロソフト高い

2019/4/26 5:44
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=川内資子】25日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続落し、前日比134ドル97セント(0.5%)安の2万6462ドル08セントで終えた。四半期決算が失望を誘った工業製品・事務用品のスリーエム(3M)が急落し、ダウ平均を押し下げた。一方、決算が好感されたマイクロソフトなど主力ハイテク株の一角が買われ、相場を支えた。

スリーエムの2019年1~3月期決算は中国や自動車関連などの不振を背景に売上高が市場予想を大きく下回った。19年通期の業績見通しを下方修正し、2000人の人員削減策も発表した。株価は13%安と急落し、1銘柄でダウ平均を192ドルあまり押し下げた。

ダウ平均は朝方に286ドル安まで下げたが、マイクロソフトのほか、航空機のボーイングなどが買われ下げ幅を縮めた。マイクロソフトが前日夕に発表した決算は市場予想を上回る増収増益となり、25日は目標株価を引き上げるアナリストが相次いだ。株価は上場来高値を更新し、時価総額は一時1兆ドルを上回った。

ナスダック総合株価指数は反発し、同16.667ポイント(0.2%)高の8118.682で終えた。マイクロソフトのほか、前日夕発表の決算を受けてアナリストが目標株価を引き上げたフェイスブックなどが買われ23日に付けた過去最高値(8120.822)を上回る場面があった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。