2019年5月27日(月)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,182.58 +65.36
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,200 +100

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、ダウ続伸し7ドル高 アップル上昇が支え ナスダックは反落

2019/3/15 5:35
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=川内資子】14日の米株式市場でダウ工業株30種平均は小幅に続伸し、前日比7ドル05セント高の2万5709ドル94セントで終えた。アナリストの前向きな評価が相次いだアップルが上げたほか、金融株への買いも相場を支えた。ただ、米中首脳会談が4月以降に延期されたと伝わり、協議が長引くとの見方は重荷だった。ダウ平均は前日終値を挟んでもみ合い、方向感に乏しかった。

アップルを巡ってはカウエンが「買い」で投資判断を始め、モルガン・スタンレーは低迷していた「iPhone」の中国販売が安定する兆しがあると指摘した。アップル株は1%強上昇した。米景気への強気の見方を背景に、JPモルガン・チェースなど金融株が総じて買われたことも相場の支えだった。

一方、米中貿易協議への警戒感から積極的な買いは見送られた。3月末に実施されるとみられていた米中首脳会談が4月以降にずれ込む見通しと報じられた。

ナスダック総合株価指数は4営業日ぶりに小反落し、同12.495ポイント(0.2%)安の7630.910で終えた。個人情報の流出問題で米検察当局が捜査していると報じられたフェイスブックなど主力株の一角が売られた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム