米国株、ダウ続伸し62ドル高 米雇用増を好感、1万7000ドルを回復

2016/3/5 6:25
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=神能淳志】4日の米株式市場でダウ工業株30種平均は4日続伸した。終値は前日比62ドル87セント(0.4%)高の1万7006ドル77セントだった。1月5日以来およそ2カ月ぶりの高値を付け1万7000ドル台を回復した。米雇用情勢の改善が好感されたほか、原油先物相場の上げが米株式への買いを後押しした。

米労働省が朝方発表した2月の米雇用統計では非農業部門の雇用者数が前月から24万2…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]