2018年9月22日(土)

9/22 1:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,869.93 +195.00
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
23,750 +290

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

9月21日(金)14:18

金融相 仮想通貨の不正流出 「甚だ遺憾」[映像あり]

24日に日米貿易協議 茂木氏とライトハイザー氏

9月21日(金)13:06

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、ダウ反落し122ドル安 金融株が下落 シリア情勢も重荷

2018/4/14 5:35
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=古江敦子】13日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反落した。前日比122ドル91セント(0.5%)安の2万4360ドル14セントで終えた。JPモルガン・チェースなど2018年1~3月期決算を発表した大手銀行株が売られ、金融株が総じて下落した。航空機のボーイングの下げもダウ平均を押し下げた。シリア情勢の不透明感も続き、運用リスクを回避する投資家の売りも重荷だった。

NY証券取引所=ロイター

NY証券取引所=ロイター

 JPモルガンとウェルズ・ファーゴ、シティグループの米大手銀3行は朝方発表した決算で市場予想を上回る増益を確保した。好決算を受けJPモルガンには買いが先行したが、次第に利益確定売りに押された。ゴールドマン・サックスなど金融株全般に売りが広がった。市場では「1~3月期決算は業績期待が高く、期待で買って結果で売る展開になりやすい」との声が聞かれた。

 ロシア政府が13日、米政府による経済制裁への報復措置として、航空機の機体に使うチタンの販売制限を審議していると伝わった。ボーイングが大きく下落した。ボーイングとJPモルガン、ゴールドマンの3銘柄でダウ平均を約103ドル押し下げた。

 米政府によるシリアへの軍事行動の可能性については新たなニュースは出なかった。ただ「週末に攻撃の可能性があるため、運用リスクを取りにくい」(ミラー・タバックのマシュー・マリー氏)との指摘があった。米連邦捜査局(FBI)によるトランプ米大統領周辺とロシアの関係を巡る捜査への警戒も続いた。

 ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は反落し、前日比33.598ポイント(0.5%)安の7106.650で終了した。アマゾン・ドット・コムやマイクロソフトなど時価総額の大きい主力株が下落し、指数を押し下げた。

 業種別S&P500種株価指数は全11業種のうち「金融」「一般消費財・サービス」「IT(情報技術)」など7業種が下落した。「エネルギー」「公益事業」などは上昇した。

 IT機器のシスコシステムズが下落した。アナリストが同業のアリスタ・ネットワークスの業績悪化を指摘し、IT機器関連に売りが広がった。ほかのダウ平均の構成銘柄では半導体のインテルやIBMなどの下げが目立った。

 一方、ドイツ銀行が目標株価を引き上げた動画配信のネットフリックスが上昇。ダウ平均の構成銘柄ではゼネラル・エレクトリック(GE)が大幅に上げた。原油高を背景に石油大手のエクソンモービルやシェブロンも上げた。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム