2017年12月16日(土)

12/16 1:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 22,553.22 -141.23
日経平均先物(円)
大取,18/03月
22,520 -110

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、ダウ続伸し84ドル高、主要3指数が連日で最高値 米景気や業績への期待続く

2017/10/4 5:53
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=川内資子】3日の米株式市場でダウ工業株30種平均は5日続伸した。終値は前日比84ドル07セント(0.4%)高の2万2641ドル67セントだった。米景気や企業業績の拡大期待を支えに買いが続いた。ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数、多くの機関投資家が運用指標とするS&P500種株価指数を含む主要3指数が連日で最高値を更新した。

3日、ニューヨーク証券取引所=ロイター

 市場心理を強気に傾かせたのが、自動車大手が発表した9月の米新車販売だ。総じて前年同月比で市場予想を上回って増えた。8月に米テキサス州を襲った大型ハリケーン「ハービー」で多くの車が洪水に流され、買い替え需要につながった。

 前日にはサプライマネジメント協会(ISM)が発表した9月の製造業景況感指数が13年ぶりの水準に上昇。好調な米景気が企業業績を押し上げるとの期待が一段と強まった。業績が景気に左右されやすい資本財や素材関連などを中心に幅広い銘柄に買いが入った。

 ナスダック総合株価指数は6日続伸し、同14.996ポイント(0.2%)高の6531.714だった。

 業種別S&P500種株価指数では全11種のうち「電気通信サービス」「資本財・サービス」「素材」など8業種が上昇。一方、「公益事業」「エネルギー」などが下げた。

 新車販売が好調だったゼネラル・モーターズ(GM)やフォード・モーターが上昇した。電気自動車(EV)のテスラも上げた。前日夕に発表した7~9月期の量産車「モデル3」の出荷台数が物足りないとして売りが先行したが、アナリストによる前向きな評価が目立ち、上げに転じた。

 四半期決算が市場予想を上回る増収増益となった住宅建設のレナーが高い。9月の運航実績を示す指標が良好と受け止められたデルタ航空は大幅高。ユナイテッド・コンチネンタル・ホールディングスなど他の空運株にも買いが広がった。

 ダウ平均の構成銘柄では、通信のベライゾン・コミュニケーションズやクレジットカードのアメリカン・エキスプレス、小売りのウォルマート・ストアーズなどの上昇が目立った。

 一方、アナリストによる投資判断の引き下げが伝わったカジュアル衣料・雑貨専門店を展開するアーバン・アウトフィッターズが売られた。ダウ平均の構成銘柄ではスポーツ用品のナイキのほか、マイクロソフト、製薬のメルクが下げた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム