1/23 2:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 24,031.35 +166.79
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
24,020 +160

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「崔真淑のサイ視点」[映像あり]

1月22日(水)14:20

東芝子会社の架空取引 別の上場2社も関連[映像あり]

トヨタ 米で290万台リコール エアバッグ不具合

1月22日(水)13:00

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、ダウ小幅続落 16ドル安、ドル高が重荷 ナスダックは反発

2016/10/22 5:35
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=森田理恵】21日の米株式市場でダウ工業株30種平均は小幅に続落し、前日比16ドル64セント(0.1%)安の1万8145ドル71セントで終えた。通信大手のベライゾン・コミュニケーションズや保険大手のトラベラーズなど、直近に発表した決算が振るわなかった銘柄が大幅に下げ、相場を下押しした。ただ、売りは続かず、ダウ平均は徐々に下げ渋った。

朝方は下げ幅が110ドルを超える場面があった。ゼネラル・エレクトリック(GE)が寄り付き前に発表した7~9月期決算で売上高が市場予想を下回り、同社株が大幅に下げ指数を押し下げた。外国為替市場でドルがユーロなどに対して上昇し、「海外展開する米企業の収益を圧迫するとの警戒感も重荷になった」(ヒンズデール・アソシエーツのビル・リンチ氏)という。

もっとも、ダウは徐々に下げ幅を縮小し、小幅高に転じる場面があった。マイクロソフトやマクドナルドが市場予想を上回る決算を手掛かりに大幅に上昇し、相場を下支えした。

朝方から大型M&A(合併・買収)関連の報道が相次いだことも、投資家心理を改善させたとの見方があった。朝方に英たばこ大手のブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)が合併を提案したと明らかにしたレイノルズ・アメリカンが急伸。取引時間中に通信大手AT&Tによるメディア大手のタイム・ワーナーの買収が近いと報じられ、タイム・ワーナー株が大幅高となった。

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は反発し、前日比15.569ポイント(0.3%)高の5257.402で終えた。ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約8億8000万株(速報値)、ナスダック市場は16億4000万株(同)だった。

業種別S&P500種株価指数は全11業種のうち7業種が下げた。「電気・通信サービス」「ヘルスケア」などが下落。一方、「一般消費財サービス」「IT(情報技術)」は上昇した。

米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)が、AT&Tがタイムワーナーの買収に向けて最終協議していると報じ、タイム・ワーナーは急伸した。決済大手のペイパルは四半期の売上高が市場予想以上に増えたのが好感され、終日買いが優勢だった。マイクロソフトも前日夕に発表した好決算が引き続き材料視され、大幅高。ダウ銘柄では映画・娯楽のウォルト・ディズニーの上げも目立った。

一方、タイム・ワーナーの買収による財務負担が警戒されてAT&Tは下落。ダウ銘柄では、IBMや日用品のジョンソン・エンド・ジョンソン、通信大手のベライゾン・コミュニケーションズが下げた。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム