最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,863.73 +167.99
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
22,870 +110

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

2020年 株主総会のポイント [映像あり]

日経CNBCコメンテーター 崔 真淑

2020年6月5日

10兆円予備費「緊急の経費に限定」 官房長官 [映像あり]

米ガソリン価格が反発 4月安値から1割高

2020年6月5日

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、大幅続落しダウ973ドル安 コロナ感染拡大で景気悪化懸念

2020/4/2 5:51
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=張間正義】1日の米株式相場は大幅に続落した。ダウ工業株30種平均は前日比973ドル65セント(4.4%)安の2万0943ドル51セントで終えた。下げ幅は1000ドルを超える場面があった。新型コロナウイルスの感染者数の増加に歯止めがかからず、人や物の移動制限の長期化による景気懸念が高まった。大型ハイテク株や金融株中心に幅広い銘柄に売りが膨らんだ。

米ジョンズ・ホプキンス大によると1日午後に世界の感染者数は91万人、米国も20万人を超えた。ニューヨーク州のクオモ知事は1日の記者会見で、州内の感染者が前の日から10%以上増え8万3712人になったと発表した。致死率も上昇している。ニューヨークの都市封鎖が一段と長引くとの思惑が強まった。

経済統計の悪化も市場心理を冷やした。米サプライマネジメント協会(ISM)が1日発表した3月の米製造業景況感指数は49.1と前月から1.0ポイント低下し、好不況の境目となる50を3カ月ぶりに下回った。

米株相場は3月下旬に急反発する局面があったが、運用資産に占める株式の比率を元に戻す再調整(リバランス)の買いが支えたとの見方があった。4月に入り、リバランスが一巡したことも需給悪化につながった。

市場心理を測る指標とされる米株の変動性指数(VIX)は一時13%上昇し、60近くに達した。投資家の先安懸念の高まりを映した。

航空機のボーイングが1割超下げた、長期金利の低下を受け、ゴールドマン・サックスやJPモルガン・チェースなど金融株が大幅安となった。アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)やエヌビディアなど半導体株の下げも目立った。

ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数も前日比339.516ポイント(4.4%)安の7360.582と大幅に続落した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム