米国株、ダウ反発し23ドル高 世界株安の一巡を好感、ギリシャ問題で上値重く

2015/7/1付
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=岩切清司】30日の米株式市場でダウ工業株30種平均は小反発した。終値は前日比23ドル16セント(0.1%)高の1万7619ドル51セントだった。世界的な株安の一服感が投資家心理の改善につながった。ただギリシャ問題の先行き不透明感は根強く、上値は重かった。

朝方は買いが先行した。急落していた中国株が下げ止まりアジア株が総じて堅調な展開となった。リスク性の高い資産を回避する「リ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]