2018年12月14日(金)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,816.19 +213.44
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,850 +190

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

平野憲一の投資道場[映像あり]

12月13日(木)14:18

景気拡大が「いざなぎ超え」判定 戦後2番目の長さ[映像あり]

防衛大綱 陸海空統合で新領域対応 与党に提示

12月13日(木)13:02

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、ダウ続落し74ドル安 業績期待の買いが一巡

2018/8/10 5:56
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=古江敦子】9日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続落し、前日比74ドル52セント(0.3%)安の2万5509ドル23セントで終えた。石油株と金融株が下げ、相場の重荷となった。米主要企業の4~6月期決算の発表がほぼ終わり材料難のなか、前日終値を挟んで小幅の値動きとなる時間が長かった。

米株は続落した(ニューヨーク証券取引所)

トムソン・ロイターが9日に公表したリポートによると、米主要500社のうち約9割の企業が決算発表を終えた。業績を好感した買いが一巡したとの声が聞かれた。

ダウ平均の構成銘柄ではシェブロンやエクソンモービルなどの石油株の下げが目立った。原油相場の下落が逆風となった。長期金利低下で利ざやが縮小するとの見方が強まり、ゴールドマン・サックスやJPモルガン・チェースなど金融株も安い。最近上昇が目立っていたファイザーやメルクなど製薬株も利益確定売りに押された。

ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は小幅に8日続伸し、前日比3.456ポイント高の7891.782で終えた。8日続伸は2017年9~10月の9日続伸以来ほぼ10カ月ぶりの連続上昇記録。アップルやアマゾン・ドット・コム、マイクロソフトなど主力株が上昇した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム