米国株、続伸 ダウ121ドル高、FOMC声明や中国株高を好感

2015/7/30付
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=川内資子】29日の米株式相場は続伸した。ダウ工業株30種平均は前日比121ドル12セント(0.7%)高の1万7751ドル39セントで終えた。中国株の反発で投資家心理が幾分改善したほか、米連邦公開市場委員会(FOMC)後の声明が9月の利上げ開始を明確に示唆しなかったとの受け止めから買いが優勢となった。

週初に大きく下げて世界的な株安を招いた中国株式相場が29日は反発した。欧州株…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]