/

ロンドン株、反発 資源関連や金融に買い

【NQNロンドン】19日朝のロンドン株式市場でFTSE100種総合株価指数は反発している。英国時間9時15分時点は前日に比べて20.08ポイント(0.3%)高の7320.31だった。18日の米国株、19日のアジア株の上昇を背景に投資家心理が強気に傾き、欧州市場でも買いが優勢だった。英豪資源大手リオ・ティントやスイス系資源大手グレンコアなど資源関連株の上昇が目立った。金融株も買われた。

独株式指数(DAX)や仏CAC40も上げている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン