/

ロンドン株、3日ぶり反落で始まる 早朝からは下げ渋り

【NQNロンドン】9日朝のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は3日ぶり反落している。英国時間9時15分時点では、前日比14.16ポイント(0.20%)安の6828.97で推移している。早朝に一時2%超下落して始まったが、その後は急速に下げ渋っている。

米大統領選で勝利したドナルド・トランプ氏の政治手腕は未知数ではあるものの、勝利宣言では「全米の国民のための大統領になる」と落ち着いた発言に終始した。投資家の過度なリスク回避姿勢は和らいでいる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン