2018年9月26日(水)

9/26 12:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: TATERU、不正を予想したヘッジファンド[有料会員限定]
  2. 2位: フジクラ、品質不正発覚でも残る成長期待[有料会員限定]
  3. 3位: 視野に入る年初来高値 円安進む経験則も[有料会員限定]
  4. 4位: セクハラ疑惑判事公聴会、27年前の教訓[有料会員限定]
  5. 5位: 米国株、ダウ続落で69ドル安 FOMC結果控え利益確定、貿易摩擦も重荷

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,953.98 +13.72
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
23,950 +210

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株、小動き 資源関連に売り ドイツは小幅高

2018/4/16 17:50
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】16日朝のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は小幅な値動きとなっている。英国時間9時15分時点では、前週末に比べ5.1ポイント(0.07%)安の7259.46だった。原油など国際商品相場の上昇一服で資源関連株の一角に売りが出た。米英仏によるシリア攻撃が「一度限り」との受け止めが広がり、中東情勢への過度な警戒感が和らいだのは相場全体を下支えしている。

 ドイツ株式指数(DAX)は小幅に上昇し、フランスの主要企業で構成する株価指数「CAC40」は小動きとなっている。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム