/

ロンドン株、一進一退 中国景気指標が支え 都市封鎖は重荷

【NQNロンドン】2日朝のロンドン株式市場でFTSE100種総合株価指数は前週末終値を挟んで一進一退となっている。英国時間9時15分時点は前週末に比べて31.57ポイント(0.6%)高の5608.84だった。10月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)の改善を手掛かりとしたアジア株高が投資家心理を支えた。一方、英国イングランドの都市封鎖が決まり、ネクストなど小売株に売りが出た。

独株式指数(DAX)と仏CAC40は上昇している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン