/

ロンドン株、一進一退 英EU交渉を見極め

【NQNロンドン】30日朝のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は前週末終値を挟んで一進一退となっている。英国時間9時15分時点は前週末に比べて32.65ポイント(0.5%)高の6400.23だった。英メディアによると、英国と欧州連合(EU)は28日、新型コロナウイルスの影響で一時中断していた対面での貿易交渉を再開した。結果を見極めたいとして積極的な売買が見送られている。

独株式指数(DAX)は小幅に上昇し、仏CAC40は軟調に推移している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン