/

ロンドン株、横ばい圏 コロナ感染の拡大が重荷

【NQNロンドン】30日朝のロンドン株式市場でFTSE100種総合株価指数は横ばい圏で推移している。英国時間9時15分時点は前日に比べて13.38ポイント(0.2%)安の5568.37だった。英国で新型コロナウイルスの感染拡大が続いており、より厳しい移動制限や経済活動の制限措置が導入される可能性が意識されている。

独株式指数(DAX)と仏CAC40は前日終値を挟んで一進一退となっている。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン