最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,354.40 +54.31
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,420 +110

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月6日(金)14:20

パナソニックが中国に家電工場 16年ぶりに新設[映像あり]

バイオジェン エーザイと開発の新薬「認知低下を抑制」

12月6日(金)13:00

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株10時 一段高 米中貿易協議の進展期待で

2019/9/26 18:57
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】26日午前のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は一段高。英国時間10時時点では、前日の終値に比べ71.19ポイント高の7361.18で推移している。構成銘柄の約8割は上昇している。

トランプ米大統領が25日に米中貿易協議について、予想よりも早期合意の可能性があると語ったことから、協議進展が期待され買いが広がっている。石油株の上昇が株価指数を押し上げている。

医薬品と銀行株も高い。ベンチャー・キャピタルの3iグループと情報・出版のインフォーマの上げも目立つ。

たばこ株が売られ、インペリアル・ブランズは11%安。電子たばこに対する米国での規制強化などを受けて、通期の業績見通しを引き下げたことが響いている。教育事業のピアソンも米国での業績不振を理由に通期利益が予想の下限にとどまるとの見通しを示し、17%下落している。航空のインターナショナル・エアラインズ・グループは、通期の利益が減少するとの見通しを受けて売られている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム