2018年10月23日(火)

10/22 23:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: それでも消えぬ消費増税延期説(大機小機)
  2. 2位: 中国株高でも残るリスク 米追加減税が波乱の芽[有料会員限定]
  3. 3位: 東証大引け 反発、上海株の大幅高で 朝安後上げに転じる
  4. 4位: 株、決算「円安で上方修正」には反応薄か 顕在化する世界景気懸念[有料会員限定]
  5. 5位: 上海株大引け 大幅続伸、2600台回復 政策期待で全面高、売買も高水準[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,614.82 +82.74
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
22,630 +100

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

岡崎良介の点と線[映像あり]

10月22日(月)14:18

官房長官 携帯電話事業「寡占なくさないといけない」[映像あり]

ドコモショップ予約制に 長い待ち時間を政府が問題視

10月22日(月)13:05

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株10時 続伸、鉱業株とマイクロフォーカス株が高い

2018/5/16 18:46
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】16日午前のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は続伸している。英国時間10時時点では、前日15日の終値に比べ11.71ポイント高の7734.69で推移している。構成銘柄の約6割が上昇。朝方から小幅高で推移している。金属価格の上昇を受けて、鉱業関連株の上げが株価指数を押し上げている。

鉱業関連株が買われ、アングロ・アメリカンと資源商社のグレンコアの上げが目立つ。シャイアーなど医薬品株も上がっている。

ソフトウエア開発のマイクロフォーカスは8%高。新規のライセンス契約が上期売上高に貢献するとの見通しを示したことが好感されている。

ブックメーカー(賭け屋)のパディパワー・ベットフェアも5%超上昇している。傘下の米子会社と統合する協議に入っていることを明らかにした。米最高裁が14日に全米の州でスポーツ賭博の解禁を認める判断を出したことに伴い、米国市場を強化するのが狙い。

ファッションのバーバリー・グループの上げも目立つ。通期利益が市場予想を上回ったことが好感されている。

半面、バークレイズなど銀行株は安い。それぞれアナリストが投資判断を引き下げたガス供給・販売のセントリカと通信のBTグループも売られている。

食品サービスのコンパス・グループと住宅建設のバラット・ディベロップメンツの下げも目立つ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム