/

ロンドン株10時 下落 金融株と石油株が安い

【NQNロンドン】25日午前のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は下落している。英国時間10時の時点では、前日の終値に比べ25.17ポイント(0.4%)安の6407.00で推移している。構成銘柄の約6割が下落している。

上がって始まったが、その後下げに転じている。英国と欧州連合(EU)の将来関係を巡る交渉で、合意がないまま年末までの移行期間を終える可能性が意識され、売りが優勢となっている。金融株と石油株の下落が株価指数を押し下げている。

銀行のロイズ・バンキング・グループは4%超下げ、ナットウエスト・グループの下落も目立つ。2020年4~9月期決算を発表した総合公益会社のユナイテッド・ユーティリティーズ・グループは4%超上げている。上期配当支払いを改めて示したことなどが買い材料となっている。投資会社のメルローズ・インダストリーズも高い。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン