2019年8月23日(金)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,710.91 +82.90
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,720 +100

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株10時 反発 アストラゼネカ上昇 通期見通し引き上げ

2019/7/25 19:07
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】25日午前のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は反発。英国時間10時時点では、前日の終値に比べ10.03ポイント高の7511.49で推移している。上昇・下落銘柄数はほぼ拮抗している。

決算発表銘柄の売買が目立つ。もっとも欧州中央銀行(ECB)理事会の結果や、ドラギECB総裁の会見を控えた様子見ムードから取引は薄い。

医薬品のアストラゼネカが大幅上昇し、相場の上げをけん引している。中国など新興国市場におけるがん治療薬の販売が好調だったことから第2四半期決算が予想を上回り、通期の売り上げ見通しを引き上げたことで買われた。グラクソ・スミスクラインなどヘルスケア関連株に買いが波及している。

半面、ソフトウエア開発のセージ・グループが12%安と、大幅下落。減収発表を受け、アナリストが目標株価を引き下げたことが売り材料視された。配当の権利落ちとなった電力のSSEも安い。

FTSE100種銘柄外では、航空宇宙・防衛の英コブハムが急上昇している。現時点で約35%高。ファンド会社による買収合意を受けた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。