最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,827.18 +31.74
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,800 +50

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株10時 高値圏 香港情勢の収束と英離脱延期を期待

2019/9/4 18:32
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】4日午前のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は高値圏で推移している。英国時間10時の時点では、前日の終値に比べ58.55ポイント高の7326.74で推移している。構成銘柄の約8割は上昇している。

香港政府のトップが「逃亡犯条例」の改正案を撤回する見通しと一部で報じられたことから、香港の情勢が収束すると期待されアジア関連株中心に買いが広がっている。英議会で3日、欧州連合(EU)からの「合意なき離脱」を防ぐために離脱延期を政府に義務付ける法案の審議入りが可決されたことも買いにつながっている。金融株の値上がりが株価指数を押し上げている。

アジア関連の保険のプルーデンシャルは約6%高、スタンダードチャータード銀行と銀行のHSBCホールディングス、ファッションのバーバリー・グループもともに大幅高となっている。アナリストが株価目標を引き上げた包装のDSスミスも高い。

半面、住宅建設のバラット・ディベロップメンツの下げが目立つ。2020年の業績が目標範囲の下限になる可能性を示唆したことが嫌気されている。食品・日用品のユニリーバも安い。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム