最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,424.81 +32.95
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,400 +90

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株10時 続落、金融株安い、オールドミューチュアル下落

2018/4/4 18:29
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】4日午前のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は続落している。英国時間10時時点では、前日3日の終値に比べ27.53ポイント安の7002.93で推移している。構成銘柄の約6割が下落している。

米中貿易摩擦の激化が懸念されるなか、欧州の各国株式相場が下落し、英国株も連動している。特に金融株の下げが株価指数を押し下げている。保険のオールド・ミューチュアルと銀行のHSBCホールディングスの下げが目立つ。

銅価格の下落を背景に、アングロ・アメリカンやリオ・ティントなど鉱業株も下がり、株価指数の押し下げ要因となっている。

広告のWPPグループも安い。最高経営責任者(CEO)に対する不正行為の疑いをめぐり、同社が調査を進めていることを明らかにした。CEO自身は容疑を否定している。

自動車部品のGKNと製紙のモンディ、医療のメディクリニック・インターナショナルも売られている。

半面、シャイアーなど医薬品株は高い。たばこのインペリアル・ブランズとブリティッシュ・アメリカン・タバコも上がっている。直近3カ月間の売上高が堅調だった小売大手のWMモリソン・スーパーマーケッツの上げが目立つ。

鉱業のフレスニージョと電力・ガス供給のナショナル・グリッドも上昇している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム